エアコンクリーニング|プロが教える正しい業者の選び方|緑風舎

エアコンクリーニングの認知度はこの数年間で飛躍的に高まっています。清掃会社の最大手でもあるダスキン、おそうじ本舗が毎年多くのテレビCMを流している影響もあり、たくさんの清掃会社がエアコンクリーニングに参入。依頼する側としては、どこの業者に掃除を頼もうか迷ってしまわれることでしょう。

どこの業者に頼んでも同じじゃないの?と思われているひとも多いと思います。

利用者が業者を選ぶ際の判断基準

・料金が安い
・有名な会社
・家から近い
という理由が圧倒的に多いようです。

でも、本当にこれだけで業者を選んで大丈夫なのでしょうか。

今日は、エアコンのお掃除を頼む際に、ここだけは気をつけていただきたいポイントを紹介したいと思います。

元ダスキン加盟店、現在は「エアコン洗浄の緑風舎」として営業している、掃除のプロ目線でお話をさせていただきます。

■ エアコンクリーニングの良し悪しは使う機械で決まる

エアコンを掃除するうえで一番大事なのは洗浄に使われる道具。何を使って掃除をするかによって洗浄能力に大きな差が出ることを覚えておきましょう。

業者が使用している一般的な機材は次のようなものになります。

①エアコンクリーニングで使用する機材

機材 圧力(1c㎡あたり) 洗浄能力
高圧洗浄機(MAX9Mpa) 約70kg~90kg ★★★★★
エアコン洗浄ポンプ 約35kg ☆★★★★
コンプレッサー 約 8kg ☆☆★★★
スチーム 約 5kg ☆☆☆☆★
スプレーヤー 約 3kg ☆☆☆☆★
エアコン洗浄スプレー(市販) 約 3kg ☆☆☆☆★

このように業者によって様々な道具が使われています。圧力が強くなるに従って洗浄能力は高くなりますが、その分技術も必要となってきます。

昔、ダスキンのサービスマスターに加盟していた頃はコンプレッサーを使用していました。しかし、エアコンクリーニングをやっていくなかで圧力の弱さに気づき、酷い汚れになると納得のいく掃除ができなかったのです。

そんな中、現在「緑風舎」で使用している高圧洗浄機(MAX9Mpa)を試しに使ってみることにしました。

すると今までの掃除が〝なんだったのだ!〟と思えるほど早くキレイに汚れが落とせることに気が付いたのです。ダスキン在籍8年目の夏「高圧洗浄方式」に切り替えて営業。たくさんのお客様にとても喜んでいただきました。

依頼する業者に使ってる機械を聞いてみよう!

強い圧力=洗浄能力が高い
弱い圧力=洗浄能力が弱い

先程の説明でこの事を覚えて頂いたと思います。では、実際に依頼する業者さんに使っている機械と圧力を聞いてみましょう

もし即答できない業者さんだったら、洗浄技術を売りにしていないと思ってOKでしょう。洗浄に自信のある業者さんならば「うちは高圧洗浄機を使っています」「圧力は○○Kg・または○○Mpa(ヘクトパスカル)です」と自慢げに説明されると思います。

使う機材はその業者にとっての「顔」と言っていいほど大事な部分。どのような機械を使っているのか、依頼する前にきちんと確認することをお勧めします。

洗浄機械の理想と現実

理想の機械は、高圧洗浄機(MAX9Mpa)ですが、この機械を使って掃除をしている業者さんはまだほとんどいません。従って、この圧力には及ばないにしても「エアコン洗浄ポンプ 」を使用している業者さんならば、そこそこの圧力があるので問題はないと我々は考えています。

これがエアコン洗浄ポンプです。

しかし、コンプレッサー、スチームなどの機械でエアコンクリーニングを行うのはどうでしょう。本当にキレイになっているのでしょうか。私は否定はしませんが疑問には思います。

最後に

エアコンクリーニングは業者によって洗浄レベルに差があります。お客様から「このエアコンは1年前に他の業者でやりました」と言われ、お掃除をすると、とても1年の汚れではないということを、数多く経験しております。

このように、安さだけで業者を選んだり、近いからと言う理由だけで選んだりすると後悔するかも!

エアコンクリーニングは「強い高圧洗浄機」か「エアコン洗浄ポンプ」を使う業者が理想!とスタッフのMARUは思います。

最後までご観覧ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA